SSブログ

【抗うつ薬ランキング2021】レクサプロ、プロザック、ゾロフト、パキシル、サインバルタは通販で買えます! [抗うつ剤・精神安定剤・睡眠薬]

017961_citoles10mg.jpg

市販されていない抗うつ薬・抗不安薬は、海外にある薬局のオオサカ堂から、送料無料の通販で購入できます。

運営歴が22年と業界では1番長く、購入者の口コミも沢山読めるので参考になります。こちらでは、ショップで人気の抗うつ薬をランキングでご紹介します。

1位:レクサプロ

日本では2011年に発売された1番新しいSSRIで、他よりも、口の渇きや便秘などの副作用が軽いとされています。

レクサプロの適応が正式に認められている病気はうつ病・社交不安障害ですが、その他に、パニック障害や強迫性障害、外傷後ストレス障害にも使われます。

28錠:1255円から(1錠あたり45円)

>>レクサプロジェネリックの詳細



2位:ジェイゾロフト

有効成分のセルトラリンを含有したSSRIです。脳内において一度放出されたセロトニンが再び神経線維に吸収されるのを選択的に防ぐことで、うつ状態を改善します。

28 錠:1174円(1錠あたり42円)

>>ジェイゾロフトの詳細



3位:プロザック

フルオキセチンを成分とするプロザックのジェネリックは、日本では未発売のお薬ですが世界中の多くのうつ病患者に使用されており、憂うつな気分や不安感をやわらげ、意欲を高めることができます。

100錠:2112円(1錠あたり21円)

>>プロザックジェネリックの詳細



4位:パキシル

服用することで憂うつな気分や不安感をやわらげ、意欲を高めることができます。1日1回服用することで24時間効果が持続します。

うつ病のほか、パニック障害、強迫性障害、社会不安障害、外傷後ストレス障害など、色々な心の不具合に応用されます。

28錠:2740円から(1錠あたり98円)

>>パキシルジェネリックの詳細



5位:サインバルタ

サインバルタは第4世代(SNRI)という最も新しい抗うつ剤です。

セロトニンだけに働きかけるSSRIと異なり、ノルアドレナリンにも作用するため、気力や意欲が低下している人にも効果が期待できます。

30錠:1879円から(1錠あたり62円)

>>サインバルタの詳細





共通テーマ:日記・雑感
Copyright © 病院の薬を市販で買える通販! All Rights Reserved.